Twitter(ツイッター)をビジネスに使ってみませんか?

Twitterは、Facebookよりも非常に拡散力の高いSNS(ソーシャルネットワークです。)そのTwitterで自身のブログのトラフィックを上げるのに利用できるのです。

Twitterを使ってビジネスを広げてみませんか?

Twitter

今更、Twitter(ツイッター)?と思われた方が多いかもしれませんが、実際Twitterの利点は匿名性にあります。Facebookは、個人がほぼ特定しますので、興味ある記事があっても友人に見られたらいやだなと思う気持ちが働くため、「いいね」や「シェア」をしない人が多いというデーターがあります。

一方で、Twitterの場合 個人がいくつものアカウントを持っていたりと非常に匿名性が高い事があげられます。そのため、気軽に”いいね”や”リツイート”をしてしまうという、行動をおこしやすい傾向があります。

Twitterの市場規模

Twitterは2017年現在 4500万人とFacebookのアカウント数を上回る数でその70%はアクティブとなっていると言われています。つまり3000万人がツイートをしたり、いいねやリツイートなどの行動を起こしているという事になります。

この行動力をあなたのビジネスに利用する事が出来るのです。

Twitterの拡散性

Twitterはひとつのアカウントに複数のフォロワーが存在する構造をしているため、あなたが記事を投稿をすると、フォロワーリストのみがその記事を見る事ができます

その後、あるフォロワーリストがリツイートなどを行動をすると、そのフォロワーアカウントのフォロワーリストがその投稿記事を見る事ができます。

これを繰り返す事で、あなたの書いた記事が拡散されていくのです。

この拡散の事を一般的にbuzz(バズる)という表見をします。このバズる事を目的として、Twitterを行うのです。

Twitterでwebサイトとの連携

あなたのビジネスをTwitterを使って広げる場合必ず、自社のwebサイトとの連携はマストになります。

「何故か」それはTwitterには、チェックアウト機能が無いからです。チェクアウトとは、商品を購入してもらう決済システムや電話で問い合わせをしてもらうなどの事をいい、Twitter内でビジネスをクロージングする事が出来ないのです。

そのため、ビジネスでTwitterを使用する場合、自社のwebサイト(ホームページ)と連携した形ですすめる必要があります。

Webサイトへの影響

Twitterへの記事のシエアは、被リンクにはならない事で、一般的にSEO上の影響が無いとの意見もありますが、webサイトへの誘導と呼ばれているトラフィックの上昇というメリットがあります。(リンクを踏んで、webサイトに誘導する。)

またツイートした記事がバズると、webサイトへのアクセス数が非常に増加します。これによって、様々なwebサイトなどから被リンクを集める事が可能になるのです。

Twitterでターゲットを搾る

Twitter内でのアクティブアカウント数が3000万人いたとしても、全員があなたのビジネスに興味があるとは限りません。

必要なのはターゲティングです。3000万人のアカウントから、あなたのビジネスに興味がある、あなたの商品やサービスにお金を払ってくれる人のみを抽出して搾る必要があります。

バズるツイート記事は、ニュースなどの時事ネタ、美談などポジティブな投稿から一般的に炎上とも言われるネガティブな事件、事故、中傷ネタなどがありますが、ビジネスに関係の無い記事投稿はやめましょう。ただ、記事を書く場合キャッチとなる題名には注意をしましょう。

様々なツイートによって集めたフォロワーリストは、あなたの商品やサービスにお金を払う可能性のある見込み客のリストに育てる必要があるからです。

Twitterのアカウントを作成する。

Twitterのアカウントは、携帯電話があればアカウントをいくらでも作成する事が可能です。

以前は、1アカウントにつき1Emaiアドレスが必要でしたが、最近は携帯電話があれば複数のアカウントを作成が可能になっています。認証がSMSとなっている事から携帯電話がオススメです。ビジネスアカウントの場合、セキュリティーを上げる上で、2段認証等が必要ですので携帯電話は必需品ですね。

Twitterはプロフィール画面は重要です。

これは私が管理しているTwitterアカウントのひとつです。プロフィールで1番重要なのは、ヘッダー画像とプロフィール画像です。

画像については、JPEG、GIF、PNG等のフォーマットが可能です。また画像の大きさとして、ヘッダー画像1500×500ピクセル 、プロフィール画像は400×400ピクセル 容量としては2MB以下をTwitterは推奨しています。

ただ、ヘッダー画像は、ビジネスに関係のあるもので無くても良いかと思います。ここに広告的なものを書くと、フォロワーになりたく無い心理が働いてしまう事があるからです。個人的には景色などが良いと考えます。

プロフィールは必ず自分の顔ビジネスのシンボルマークなどがよいです。他人の写真や芸能人、アニメのキャラ、自分であっても「後ろ向きの写真」「顔の写っていない写真」や「意味不明な画像」などは、ビジネスでは不快ですので、NG画像になります。また他人の写真は著作権、肖像権の問題から法律違反(コンプライアンス違反)になりますのでやめましょう。

どうしても写真が無い人は、著作権フリーの写真提供サイトからダウンロードして使用してください。こちらは商用利用も可なので、利用すると良いでしょう。

フォロワーを増やすテクニック

フォロワーを増やすテクニックとしては、フォローバックと呼ばれる方法があります。フォローをすると、気がついた相手が、フォローをしてくれるというものです。

ただ、無限にフォローが出来る訳ではありませんので、注意をしてください。また、スパムアカウントに評価されると、アカウントがロックしたり凍結されたりしますので注意が必要になります。

また、フォロワーを増やすために、企業に支払いをする事は、ビジネスとしては、無駄使いなため絶対にしないでください。

Twitterをビジネスで使用したいと思ったらクリックして無料の資料をダウンロードして参考にしてみてください。

不必要なフォローを安全に削除するManageflitter

フォローを削除する事は手作業でも可能ですが、ツールを使うと非常に安全にフォローを消す事が出来ます。

マネージフリッター(ManageFlitter)で片思いのフォローワーを整理しましょう。

Manageflitterを使用してフォローの削除をすると安全にフォロー削除が出来ます。ただ2019年2月頃から使用出来なくなっているようです。

まとめ

Twitterでフォロワーを集める事は、Facebookでも同様ですが、ターゲティングが重要になります。フォロワーの数を集める事では無く、質の高いフォロワーを集めて、あなたの商品やサービスを販売するための見込み客を増やす事です。

その部分を注意しながら、Twitterを戦略してみましょう。