ヴィボについて

全米飲料水部門第一位!ナノクラスター水「ヴィボ」」

人間の身体は60〜70%が水でできていると言っても過言ではありません。

体内での水の働きは、人間の生命活動の基盤とも言えます。

体内水は滞留水と自由水に分けられます。

一般飲料水は、体内に入るとほとんどが滞留水になります。

その滞留水を人間のエネルギーで自由水に変えて

細胞内に取り込みます(ピーター・アグレ博士が

「ウォータ・チャンネルの解析」でノーベル化学賞を受賞)。

赤ちゃんの体内は、ほぼ100%自由水で満たされますが、

体内の自由水の量は加齢とともに減少してしまいます。

40歳で50%、60歳では20%なってしまいます。

病気の予防という消極的な考え方ではなく、

100歳現役をめざすオプティマルヘルス(究極の健康状態)

の追求という発想で開発された「VIVO」。

その製造技術で純水よりも更に純度の高い水を生み出すことに成功し、

活発に活動する自由水と同じ働きをする飲料水、「VIVO」が生まれました。

ナノクラスター水「VIVO」は最高の食品

安全規格ISO22000取得工場で製造されており、安心•安全で高品質なお水です。