アミノ酸は、生命の素といわれ、生命活動では、欠かすことの無い成分です。体内で合成する事が出来る物はそれほど問題ないのですが、体内で合成出来ないものは、食事やその他のものから取り入れる必要があります。そのひとつがサプリです。

アミノ酸サプリで健康管理

アミノ酸とは

アミノ酸は、たんぱく質を構成する、最小単位のもので、アミノ酸は生命の素という存在であり、実は生命の設計図であるDNAも実はアミノ酸で出来ているのです。アミノ酸は、現在天然のアミノ酸としては、約500種類確認されています。その内、私たちの体を構成しているのは、そのアミノ酸の約20種類です。そして、体内で合成出来るものが、10種類あるのですが、残りの10種類は、外部から取り入れる必要があります。このアミノ酸を必須アミノ酸といいます。

アミノ酸サプリ

グリシンサプリメント

グリシンとは、アミノ酢酸の事で、タンパク質を構成するアミノ酸の中で、最も単純な構造である。ゼラチン、エラスチンといった動物性コラーゲンの約3分の1がグリシンである。グリシン効果は、コラーゲンの構成要素からも判る通り、保湿効果が高く、他には血行促進、抗菌性、酸化防止、キレート作用が期待できる成分です。

そしてグリシン副作用としては、呼吸器系の麻痺があるが、体重50kgの人で、40gとかなりの量を摂取しないと発生しないため、通常の食事では、全く問題無い。また非必須アミノ酸のため、サプリとしても取る必要が無いアミノ酸です。⇒グリシン詳細はこちら