LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket

YOKONE 特許の技術で安眠をサポートする枕。日本人の43%が横向き寝。横向き寝専用枕

腰痛、肩こり、頭痛でお悩みの方に横向き寝専用まくら

 

腰・肩・頭・ストレートネック・いびき・無呼吸

こんな事で、お悩みではないでしょうか?

 

実は体に良い眠り方と言うのがあるのです。

それは、「横向き寝」なのです。

 

東洋医学で古来より、「横向き寝」が良いとされてきました。

一般的には、仰向けの姿勢をイメージされる方が多いですが、

実は、理想的な眠り方は、右側を下にして、足を軽く曲げて

体がS字状になる形が東洋医学では理想とされています。

 

横向きのメリット

・いびきの軽減

・睡眠時無呼吸症候群の防止

・腰痛が楽になる

・睡眠の質があがる

そして

〇うつむき気味がおすすめで、呼吸が楽になります。

〇仰向けよりも口が閉じやすい姿勢です。鼻呼吸が楽になります。

〇肝臓がある右側が下にします。心臓が圧迫されにくくなるので体が楽になります。

〇下の手は、枕の支えを利用して、上の手は枕を支えにして、下の手は少し下にすると楽に。

〇上になる手を少し前に出すと、圧迫されにくくなります。

 

そんな体制が実は理想なんですが・・・

通常の枕では、首が曲がってしまい、重心が曲がってしまうのです。

そこで

考え出したのが、横向き寝専用枕「yokone」です。

 

ただの低反発素材ではなく

頭の重みを効率良く分散させる、

リラックスウレタン素材を採用

 

あなたの頭の形にフィットします。

 

身体に負担のかからない、「横向き寝」をサポートする

安眠枕で、横向き寝専用枕「yokone」

新しい眠りを体感してみませんか



横向き寝には、実はデメリットもあります。

 

左右不対称性から骨盤の歪みに影響するという事です。

ただ、骨盤の歪みはイスに座ってデスクワークをしたり
足を組んだり、姿勢が悪いだけでも歪みますので
横向き寝での影響は限定的だと言えます。

横向き寝には、それ以上のメリットも沢山あるのです。

・横向き寝が脳に良い事を化学的に証明

横向きに寝ると脳の「ゴミ」を除去するのに最も適した姿勢であることが
ニューヨーク州立大学ストニーブルック校の研究より明らかになりました。

この研究での脳のゴミとはアルツハイマー病などを引き起こす
アミロイドβの事です。

アミロイドβなどの脳のゴミの多くは睡眠時に体外へ排出されます。

この研究では仰向け、横向き、うつ伏せの
3種類の寝方でどの寝方が最も排出が進む姿勢かを調べました。

その結果、横向き寝が最も脳のゴミの排出に
適した姿勢であることがわかりました。

研究者は横向きでの睡眠は人間のみならず
動物においても最も多く見られると述べています。

一般的に寝る姿勢としては仰向けがイメージしやすく
横向きが最も適しているというのは意外だったのではないでしょうか?

 

脳の中まで健康にする横向き寝を

サポートする横向き専用枕「yokone」で快適な睡眠はいかがでしょうか?

 



 

 

LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket