SNS Count Cacheのインストール方法

1.まず、WordPressの管理画面から、プラグインのアップロード画面を開いてください。

インストール

2.キーワード部分に「SNS Count Cache」と打ち込むと、上記のような画面が出ます。

3.[今すぐインストール]を押して有効化してください。

4.インストールが完了すると、左側のサイドバー部分に、「SNS Count Cache」が追加されますので、そこをクリックすると、設定が出来ます。

SNS Count Cacheの初期設定

Twitterシェア数の取得設定

Twitterは、2015年末より、シェア数等が取得不可になった。

一次 有料化との話もあったが、[widgetoon.js & count.jsoon]のサービスを使用する事で、取得が可能になった。

1.下記の設定画面で、Twitter部分の☑を入れて、左下の「設定の更新」を押すことで、Twitterの設定が可能になります。

Twitterシェア

2.基本機能の設定

現在、代替Twitter APIサービスとして、現在「widgetoon.js & count.jsoon」「OpenShareCount」「TwitCount」の3つがあるが、ここでは、「widgetoon.js & count.jsoon」について説明します。

代替Twitter API から 「widgetoon.js & count.jsoon」を選択して、[設定を更新]をクリックしてください。

そうすると下記画面のように、登録先に、URLが現れますので、ここをクリックしてください。

3.アカウントの登録

widgetoon.js & count.jsoon にアカウントを登録します。

Twitterシェア3

サイトの登録申請をクリックして下さい。

・利用規約に☑

・使用するwebサイトの登録

・Emailアドレス

この3つを入力して 1~7日程度で設定が完了しますので、SNS Count Cache で取得が始まります。

複数のwebサイトを持っている場合、それぞれ別々に設定が必要になります。

設定終了のE-mailが届きますので、取っておきましょう。

また、提携をした方が、カウントの遅延等が少ないとの情報もありますが、確認は出来ていません。当方は、提携はしていませんが、問題無く取得しています。

FaceBookシェア数の取得設定

FaceBookシェア数の取得が、ちょっと、素人には、面倒かと思います。