マネージフリッター(ManageFlitter)というwebサイトでは、Twitter(ツイッター)で、自分がフォローしているのに、フォロワーになってくれない人を整理する事が出来るwebサイトです。

ビジネスでTwitterを使用する理由

Twitter(ツイッター)は、非常に拡散力が高いSNSです。その拡散力は、世界最大のSNS である、Facebookよりも高いと言われています。

ただ、ビジネスでTwitter(ツイッター)を使用する場合、必ずツイートした記事を読んでくれる、そして、「いいね」や出来れば「シェア」をしてもらう必要があります。

そのため、まずは、自分のフォロワーになってもらう必要があります。

しかし、自分がフォローしていても、フォロワーになってくれない場合は、効率的に片思いのフォローワーを整理する必要があります。それを効率的に出来るのが、Manageflitterです。

Manageflitter(マネージフリッター)で片思いをのアンフォロワー(Unfollow)整理する。

Manageflitterを始めよう

まずは、こちらをクリックして、下さい。

https://manageflitter.com/

Manageflitter

出典Manageflitter

このような画面が表示されます。因みに日本語対応はしていません。

Twitterとの連携

真ん中の”START“(スタート)ボタンを押して下さい。

Manageflitter

出典Manageflitter

次に”Connect to Twitter“をクリックして下さい。

Manageflitter

この画面は、Twitter(ツイッター)にログインをしていない状態の画面です。Twitterのアカウントとパスワードを入れて、ログインをすると、提携しますか?と出ますので、提携を承認してください。

そうすると次のような管理画面が出ます。

管理画面の説明

Manageflitter

英語ですので、見にくい時は、chromeなどのブラウザーで翻訳をしてみてください。個人的にはさらに見にくくなるため、使用していません。

①Twitterアカウント

@から始まる Twitterのアカウントが表示されています。現在は、私の通販用Twitterアカウントの”@izu_koubou”が表示されています。

②Twitterのプロフィール

Twitterプロフィールに登録されている、本人の写真が連携で表示されています。

③Not following Back

読んで字のごとくですが、あなたがフォローをしているのに、あなたのフォローワーとなっていない人です。つまり片思いとなっている全リストです。初期画面では、このリストが表示をされています。フォローをしてから2週間~1ヶ月してもフォローバックが無い場合は、フォローをやめた方が良いリストになります。

④No profile Image

プロフィールの写真や背景の画像設定が初期状態の人です。卵マークが出ている人たちのリストです。本当に初めてなのかも知れませんし、アクティブでも写真設定が好きで無い人かもしれませんが、Twitter等に積極的で無いアカウントとも言えます。そのためそもそもフォローしない方が良いです。またこの形のアカウントは、「Twitterのフォローを1000人増やします」なんて言っているサービスで良く使われるスパムアカウントの場合もあります。

⑤ Non-Japanese

日本人では無い人にフォローしているリストです。日本国内で日本人相手にビジネスをしている人には必要ないフォローとなります。海外に商品やサービスを提供するのであれば、必要でしょう。

⑥Inactive

最近ツイートをしていない等 アクティブで無いと判断されたアカウント。ユーザーがログインをしていない可能性のあるリストです。作成してからログイン期間が長い場合

⑦Fake (Spam)

Fake(Spam)アカウントは、フォローワー数が異常に少ない、ツイートをほとんどしていない等偽アカウントとされているものです。業者が1000フォローワー数を○○万円で増やしますとか言って作るものが多くビジネスで使用する場合1番必要の無いリストです。ツイートをしても反応がありません。

またFake(Spam)をクリックすると、Fake following とFake followers の2つを選べます。Fake followingは、そんなFake アカウントにフォローをしてしまったリストです。また逆にFake followers は 業者からリストを購入した場合出やすいリストです。実際 Fakeリストが何も無くフォロワーになる事はありません。 (followers は、Manageflitter では、Pro Verで無いと使用できません)

⑧following Rate

フォローとフォロワーとの比率によって、評価をしているのがfollowing Rate です。High RateとLow Rateとあり、一朝一夕ですが、Low Rateにフォローをされると拡散性が高くなる。

High Rate(Bad)

フォロワーよりもフォローが多いアカウントで、そのシェアしてもらっても拡散性が低い可能性があるアカウントです。(一般のユーザーはこちらの方が多い)

Low Rate(Good)

フォローよりもフォローワーが多いアカウントで、企業、芸能人等の有名人に多い。フォローされにくいが、フォローされた場合、非常に拡散性の高い可能性がある一方で、片思いとなりやすいアカウントでもあります。

⑨talkative Quite

リプライ(@____で返信をしている)アカウント(talkative)とリプライをしていない(Quite)のアカウントを表すものです。

⑩Influence

Infuluence(インフルエンス)は、影響度の指標で、この数値が高いと発言力があり、数値の高いアカウントを持っている人をインフルエンサーと呼びます。このようなアカウントにフォロワーになってもらう事で、拡散力が高くなりますので、フォロワー数を増やす必要があります。(Pro Verのみ使用できます。)

⑪Never Unfollower/follow

followerされていないものと、フォローワーの比です。(こちらも Pro Verのみ利用可能)

⑫Advanced Select

デフォルトはOffになっていますが、Onにすると、アンフォローした数をカウントする事が出来ます。

⑬Mute Mode

ミュートモードのOn/Offを選べます。

⑭Unfollow ボタン

このボタンをクリックすると、指定したアカウントをUnfollowする事ができます。但し1日最大数が決まっており、無料バージョンの場合 24時間で最大50アカウントです。(最初は20アカウンまで)有料バージョンで、最大のリミットが外れます。

アンフォローは、やり過ぎるとTwitterのアカウントは、ロックもしくはアカウント停止になってしまいます。以前は、一括解除が出来ましたが、現在のバージョンは、1個ずつしか出来なくなっています。その方が、アカウント停止問題にはなりにくいかと思います。1回に20アカウント程度に抑えた方が良いです。

⑮follow アカウントリスト

Followしているアカウントのリストです。左側の条件を変える事でリストが変わります。

⑯ツイート履歴

指定のアカウントが最後に書いたツイートがどの位前に行ったかが判ります。実際ツイートをしているかが判ります。

⑰フォロー履歴

フォローをした、順番に番号がつけられていきます。デフォルトでは、最新のフォロー履歴が出ていますが、アンフォローする場合、ソートして、若い番号からアンフォローする事をオススメします。

まとめ

Manageflitter(マネージフリッター)を使用する事で、効率的に、片思いのフォローをアンフォローにする事が出来、アクティブなリストが集まります。必要なフォローワーを集めるため、整理は必要ですね。