LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket

飲む水で体質は、変わる。

水をどのように飲んでいますか?

水をどう選ぶか、どのように飲むかで、身体が劇的にかわります。

水の飲み方で健康な身体づくり

美肌にも効果抜群!飲むだけで痩せる「水ダイエット」とは?

「水」にダイエット効果があるって不思議ですよね。

しかし、私達の体内の3分の1を占めている「水」は、意識をして上手に摂取することで驚くほどダイエット効果や美肌効果のある「綺麗の味方」なのです。

今回は、「水」を上手に取り入れてダイエットと美肌を叶える効果的な摂取方法をご紹介します。

水ダイエットとは

「水ダイエット」とは、普段の生活で水を積極的に取り入れるだけの簡単なダイエット方法です。

人間の体の約60%は水で出来ており「水」は私達の体をつくる源ですが、実際のところ私達の体は常に水不足で理想の水分摂取量に達していないことがほとんどです。

そこで、自分に必要な「水」の量を意識して取り入れ体の不要な老廃物を排出することが「水ダイエット」の最大の目的です。

水を積極的に取り入れることによって無理なく体内の老廃物を排出するので、ストレスなく健康的に痩せることが可能で、更に痩せやすい体へ導きます。もちろんリバウンドの心配もありません。

「水 ダイエット」は穏やかに体のデトックスを行う方法なので効果の表れ方は人によって様々ですが、ほとんどの方は大体1~3ヶ月で、効果を実感されています。

即効性のあるダイエット方法ではありませんが、リバウンドがなく美肌へ導く効果や便秘の改善も期待できるのでダイエット目的の方も、そうでない方にもおすすめのデトックス方法です。

水ダイエットの方法

水ダイエットの方法は「水を意識的に摂取する」というとてもシンプルな方法ですが、飲み方のポイントや注意点もあるので、自分の好みや生活スタイルに合わせて実践してみましょう。

飲む水の種類

基本的に「水ダイエット」はどの種類の水を飲んでもある程度の効果を得ることは可能ですが、無理なく続けたい方には「軟水」、より高い効果を得たい方には「硬水」をおすすめします。

軟水

日本人に最も相性が良いとされているのが軟水です。

軟水はミネラルの量などは硬水よりも劣りますが、その分とてもまろやかな味わいで飲みやすいためストレスなく飲み続けることができて体への負担もかかりません。

また、中でも身体を気遣っている方や、飲料水にこだわりのある方、意識されている方などには「クリクラ」のウォーターサーバーをおすすめします!

クリクラは安心安全にこだわり、飲み口は苦みがなくさわやかと評判で、飲んでおいしい軟水となっております。
また、毎月かかる料金は「クリクラボトルの料金」だけなので、費用もお安くおすすめです!
さらに詳しく知りたい方は>>クリクラ公式HPをご覧ください。

硬水

硬水に多く含まれているミネラル成分は体の巡りを良くして腸内の環境を整えるので、ダイエットや便秘を改善に効果的です。他の水と比較すると多少の飲みづらさがあります。

水道水

日本の水道水はほとんどが軟水です。(一部地域を除く)

水道水には微々たる塩素が含まれているため、味に関しては販売されている軟水より劣りますが「水ダイエット」で使用する分には全く問題ありません。

水の摂取量

「水ダイエット」に最も効果的な量は、自分の体重の約4パーセントとされています。つまり、体重50kgの方だと【50×0.04=2】なので約2リットルの水が必要という事になります。

もちろん食材に含まれる水分=水なので、1日分の食事の水分も考えると50kgの方だと約1.5リットルの摂取量が目安となります。

水の飲み方

「水ダイエット」の飲み方のポイントは、こまめに飲むという事です。それは体内の水分量の急激な変化を防ぎ、体に負担をかけないためです。

一度に大量の水を摂取しても体の保水量は変わらないので、コップ1杯の水をこまめに飲み続けることを意識しましょう。

<水を飲むタイミングの目安>

・朝起きた時
・食事の時(朝・昼・夜)
・仕事中
・入浴前後
・夜寝る前

上記以外にも、自分の摂りたいタイミングで積極的に摂取しましょう。
水分を摂り過ぎることも体には良くありませんが、基本的に体の4パーセント前後の量であれば全く問題ありません。

水ダイエットの注意点

「水 ダイエット」は間違った飲み方をしてしまうと、「冷え」や「むくみ太り」の原因になります。効果的に行うためにも次の6つの注意点を意識しましょう。

冷たすぎる水はNG

⇒入浴後や暑い時期は冷たい水を飲んでしまいがちですが、冷たい水は体を冷やして胃腸に負担をかけます。

さらに血管を収縮させて代謝機能を低下させてしまうので、ダイエットや美肌には逆効果なので、できるだけ「常温水」か「白湯」(暖かいお湯)を摂取するようにしましょう。

一度で一気に飲もうとしない

⇒一度に大量の水を摂取しても体の保水量は変わりません。それどころか胃腸に負担をかけてしまい逆効果なので、水はコップ1杯を目安にしてこまめに摂取しましょう。

眠る直前の水の摂取はNG

⇒眠る前にコップ1杯程度の水を飲むことは、寝ている間の水分補給のために必要です。

しかし、眠る直前の摂取だと水が体内に滞ってしまい体外へ上手く排出できなくなってしまいます。

次の日顔や体がむくむ原因にもなってしまうので、水は「寝る直前」ではなく「寝る30分前」に摂取することをおすすめします。

自分が美味しいと思える水を飲む

⇒ダイエットに最も効果のある水は「硬水」ですが、「水ダイエット」は多くの水を摂取するため自分自身が美味しいと思える水の方がストレスはかかりません。

軟水でもダイエットや美肌効果はあるので、硬水が飲みづらいという方は無理をせずに飲みやすい軟水にしましょう。

水以外で代用しない

⇒「水ダイエット」は「水」以外のものを代用することが出来ません。それは、人間の体が「水」以外のものを取り入れた時、それを分解するために更なる「水」が必要になってしまうからです。

つまり、「緑茶」や「ジュース」を分解する際も水が必要になるので、いくら水を摂っても必要量の水が足りない状態なってしまうのです。

トイレに行きやすい環境の下で行う

⇒「水ダイエット」を行うと、最低でも日中5回~10回程はトイレに行きたくなります。

仕事柄、頻繁にトイレに行く事が難しい方には「水ダイエット」をおすすめしません。休日など、トイレに行きやすい環境の中で行いましょう。

水を摂取する3つのメリット

ダイエット効果
・基礎代謝が上がり脂肪が燃えやすくなるため、ダイエットをしながら痩せやすい体をつくる。
・食欲を抑制し、食べ過ぎを予防してくれる。
・代謝の促進によって老廃物の排出が促されるのでむくみの改善効果がある。

便秘の解消
・必要な水分を体に取り込むことで、体の便を適度に柔らかくして排出を促す。
・腸の巡りが活発になると腸の溜まった老廃物が排出されて便秘を改善する。

美肌効果
・肌の代謝が促進されるので細胞の修復力が高まり乾燥や肌荒れを改善する。
・肌の免疫機能が上がるのでニキビなどの吹き出物が出来にくくなる。

「水ダイエット」は、自分の意識次第で誰でも簡単に継続して行う事が可能なデトックス法です。ダイエットと美肌のためにも、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

「食事中に水を飲んではダメ!?」水を飲むべき5つのタイミング

一日にコップ一杯を6~8回

水分補給の方法として、一気にたくさん飲むのではなく、1回コップ1杯程度の量の水を1日に6~8回飲み、1日の必要量(約1.5リットル)を補給するというものが挙げられます

こまめに水を飲めば、水分不足に陥ることなく、また水のとりすぎで体に負担をかけることもなく、疲労回復や健康維持に役立てることができると考えられています

一度にたくさんはダメ

腎臓がもっている利尿速度を超える水分摂取をすると、水分過剰で低ナトリウム血症になってしまいます

いわゆる水中毒と呼ばれるもので、血液が薄まってしまい、疲労感を感じたり、頭痛や嘔吐を引き起こしたり、極端な場合は呼吸困難になったり、命を落とすこともあるのです

適切な温度

ダイエット中なら、ずばり冷たい水がオススメ。体内に冷水が運ばれると、体温を一定に保とうとして、エネルギーの消費が活発になるからです

極端に冷たい水は、胃腸など、内臓に負担がかかるので15℃程度を目安にして下さい。食事の前に飲むなら温かいものを。お腹がふくれるので、 食べすぎ防止になります

食事中より食事前

食事中に水分を多く摂ると、胃酸が薄まります。もちろん消化酵素も薄まり、胃であまり消化できなかった食べ物が小腸に届きます。未消化の食事を分解するべく、小腸でもたくさんの酵素が使われます

酵素が足りない体となり、痩せにくい体になります。食べるものの種類によっても変わってきますが、できたら食事の30分前までには水分摂取を終えていることをオススメします

スポーツするとき

一昔前は、運動中に水分をとると疲労が増すと言われていました。しかし運動中には大量の汗をかき、水分はもちろんナトリウムなどのミネラルも体から失われてしまいます

体重の2%の水分を失うと軽い脱水症状に陥り、動作反応の低下や食欲喪失などの症状があらわれます。適切に水分補給をしないと、熱中症や熱けいれんを引き起こしかねません

就寝前と起床後

水の飲むタイミングとしてとくに効果的なのが、就寝前と起床後のふたつ。睡眠中には、意外と多くの水分が失われています

目覚めてすぐなどに、約200mlの水を補給することが大切です。寝る前に水分を摂ることで、翌朝の血液がサラサラになります

入浴時

入浴による発汗で、私たちの体は水分を失っています。入浴後に水分補給をすることはもちろんのこと、入浴前にもコップ一杯の水を飲んで入浴するといいでしょう

半身浴や長時間お風呂に入るのが好きな方は水が入ったペットボトルを浴槽のそばに置いてこまめに飲むといいでしょう

お腹が空いたとき

食前や食事中に水を飲むようにすると、満腹中枢が刺激されて満腹感を感じやすくなります

水を飲みながらゆっくり良くかんで食事をすることで食べすぎ防止に効果があります

水にはおどろきのダイエット効果が!海外セレブも実践している「水のススメ」

モデルや女優さんに美の秘訣のひとつに「毎日水をたくさん飲むこと」がよく挙げられますが、わたしたちが普段飲んでいる水にはダイエットや美容に数々の効果があるのです。

セレブ界では「水をたくさん飲むこと」は常識

ロージー・ハンティントン・ホワイトリー

誰もがうらやむ美ボディをもつイギリスの人気ファッションモデル、ロージー・ハンティントン・ホワイトリーも「ぺたんこなお腹をキープする方法は、しっかりお水を飲むこと」と公言しています。水を十分に飲んでいないと、逆に水ぶくれしているように感じるそう。

ミランダ・カー

ヴィクトリアズ・シークレットをはじめとする数々の広告塔として活躍するモデルのミランダ・カーも「エイジングケアには水をたくさん飲むことが一番効果的」といっています。自宅のキッチンのシンクやシャワーヘッドにはアルカリ水専用の浄水器が設置されており、朝は温めてレモンを入れて飲んでいるそうです。

アドリアナ・リマ

同じくヴィクトリアズ・シークレットの人気モデルであるアドリアナ・リマは、ショーが近づくとデトックスのために1日約3.8Lの水を飲んでいるそう。また、世界的シンガーのビヨンセも同じ量の水を毎日飲んでいるようです。

水を飲むことの4大メリット

それでは、水を飲むことで期待できるメリットをご紹介しましょう。

やせ体質になる

代謝を上げるためにもっとも簡単な方法は水を飲むことだといわれています。水を飲むと体温が下がるため、体がそれを元に戻そうとエネルギーを消費するので、自然と代謝がアップしやせやすい体質になるのです。

筋肉がつきやすくなる

良質な筋肉をつくるためには「食事」「運動」「水」が3大要素といわれるほど、水は重要な役割をもっています。水には筋肉のもととなるたんぱく質を形成する働きがあるので、筋細胞に水分を多く引き込むことで筋細胞の膜が広がり、筋肉が成長しやすい状態になるのです。

便秘解消

女性のお悩みの中でも多いのが、便秘によるぽっこりお腹。十分に水分を補給していないと、便がかたくなり便秘になってしまいます。水をたくさん飲むことで、老廃物を排出しやすい状態になるため便秘が解消され、ぺたんこお腹をキープできるのです!

むくみを軽減する

水をたくさん飲むと水ぶくれするのでは…と思っている人も少なくないかもしれませんが、実は逆なのです!人の体は60%以上が水分でできているため、水分不足を感じると水分を体に溜め込もうとするので、かえってむくんでしまうのです。こまめな水分補給によって無駄な水分を排出し、むくみを軽減させることができます。

より効果的な水の飲み方

1日の摂取量の目安は体重×50ml

一般的には1日2L摂取するのが理想といわれていますが、1日に必要な水の摂取量は本人の体重×50mlが目安となります。自分に必要な水分量をチェックしてみましょう。

▼必要な水分量
(体重)  (水分量)
40kg………2L
45kg………2.25L
50kg………2.5L
55kg………2.75L
60kg………3L
65kg………3.25L

のどの渇きを感じる前に飲む

「のどが渇いた」と感じることは、すでに水分が体に足りていないということ。のどが渇く前に水を飲むことが重要です。冷たい水を一気に飲むのではなく、できるだけ常温の水をこまめに飲む習慣をつけましょう。

ジュースやカフェイン入りのお茶は避けて

缶ジュース1本には30g(約大さじ2杯分)の砂糖が含まれており、ダイエットには天敵です。お茶のカフェインにも利尿作用があるため、飲みすぎは脱水症状につながる恐れがあるといわれています。たとえカロリー0であっても、ジュースやカフェイン入りのお茶は避け、水を選ぶようにしましょう。

セレブのような美しいボディをつくるには、まずは体内を浄化することから。ぜひ、水をたくさん飲む習慣を毎日の生活に取り入れてみてください。

 

 

参考資料

美肌にも効果抜群!飲むだけで痩せる「水ダイエット」とは?

「食事中に水を飲んではダメ!?」水を飲むべき5つのタイミング

水にはおどろきのダイエット効果が!海外セレブも実践している「水のススメ」

LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket