LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket

水はアンチエイジング効果があると言われていますが、実際の処は

どうなんでしょうか?

今回、水の種類毎の効果も含めて、紹介いたします。

水とアンチエイジングの関係について

水のアンチエイジング効果と種類

私たちの身体の約60~70%は水分で出来ています。水分不足は、血液の濃度を高めてしまい、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まります。

また、体内の水がスムーズに循環することで、代謝をし、老廃物の排出を行っています。ですから、この水分バランスが少しでも変化すると、身体の機能にも多大な影響を与えることになります。

健康にも美容のためにも、水分補給は大切ですし、それがどんな水分であるのかという、“質”も重要になります。

アンチエイジング効果のある水

ミネラルウォーター

アンチエイジングや美容のことを考えるなら、ミネラルウォーターはミネラル分が豊富な硬水を選びましょう。便秘解消やダイエット、老廃物の排出など、たかが水とは言えないほどの美容効果があります。

また、含まれるミネラルには、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、サルフェート、亜鉛、銅、マンガンなどなど。驚くほど多くの種類のミネラルが含まれています。

下記に書いたような代表的な硬水は、スーパーやコンビニでも入手できるので、手軽に水分補給しながら、アンチエイジングにもつなげることが出来ます。

水素水

名前の通り、水素が水に溶け込んでいる水のことです。アンチエイジングの大敵とも言える活性酸素を除去する効果があるため、老化に対抗したい人にぴったりな水です。

最近では、水素水をつくれるサーバーや生成器のほか、パウチ(500ml程度)で小分けされたものが売られています。

サーバーや生成器は高額なので、まずはパウチタイプで試してからの方が安心です。まだ店頭での小売は少ないので、通販での購入が一般的です。

炭酸水

炭酸ガスを含む水のことです。ペリエが有名ですね。昔からあるものですが、近年その健康・美容効果で再注目されています。

血行促進、便秘解消、老廃物の排出、ダイエット効果が期待できます。炭酸ガスが含まれているため、飲むと満腹感を得られるので、食欲を抑えるのにも役立ちます。そのほか、疲労回復を促す働きもあります。念のためですが、コーラなどの炭酸飲料では意味がありません。

アルカリイオン水

水を電気分解して、マイナス極側に生成される、弱アルカリ性電解水のことをアルカリイオン水と呼んでいます。逆にプラス極側のものは、酸性水といいます。

抗酸化作用があるほか、血液サラサラ効果や、代謝の活性、アトピー性皮膚炎の緩和、便秘解消などを期待できます。

海洋深層水

深度200メートル以下の海水のことです。採水地や採水深度によって異なるものの、一般的に80種類ものミネラルが含まれていると言われています。

また、汚染のほとんど無い深い層から採水するので、安全性が高いという特徴があります。

水分補給は水(ミネラルウォーター)が基本

やっぱり、メインの水分補給は水、ミネラルウォーターが一番です。ミネラルも含まれていますし、カロリーもありません。喉が渇いたなと感じる前に、欠かさず補給するようなペースで飲むようにしましょう。

お茶も身体に良いものです。コンビニや自動販売機で手軽に買えるので、喉が渇いたらお茶を飲むという人も多いと思います。ただ、お茶には利尿作用があるので水分補給という面では、ミネラルウォーターの方が良いと思います。

美容のためにどれを選べば良いのか

上で挙げた通り、一言に水といっても、ミネラルウォーター、水素水、炭酸水、アルカリイオン水、海洋深層水など、様々な種類があります。

どれが一番ということもありません。好きな味だったり、気分で変えたり、手に入りやすいものを優先するのでも良いと思います。

ミネラルの補給、活性酸素の除去、抗酸化作用など、水とは思えないほどの機能があるので、毎日必ず飲む水を美容やアンチエイジングへつなげていきましょう。

水素水・水素とアンチエイジング

誰だっていつまでも“若々しく”ありたい。いまアンチエイジングの世界でも大注目の水素水と水素(H2)。その驚きのパワーとは!?

水素水・水素で老化防止

『老化とは体が錆びること』。実は老化にも活性酸素が深く関係しています。水素研究の第一人者・太田成男教授は長年、老化を研究してきたアンチエイジングのスペシャリスト!その最新刊のタイトルも「水素水とサビない身体~悪玉活性酸素は消せるのか~」です。いま水素や水素水と、アンチエイジングの関係性に大きな注目が集まっています。

まず老化とは何か!?人は歳をとると必ず老けてしまう・・・でも、最近の研究で、老化は遺伝的な要因が25%、環境的な要因が75%。つまり環境によって大きく変わることが分かってきました。生活習慣によって老化スピードは劇的に変わる…同じ遺伝子を持って生まれた双子を長年研究して分かった事実。環境や生活習慣が違えば、10歳〜20歳は見た目に違いが出るという研究結果もあるほどです。

太田教授の著書「体が若くなる技術」には、こんな気になる言葉が書かれています。『生命の根源であるミトコンドリア。それを増やせば私たちの体は、10年くらい簡単に若くなることができるはずです』「今や10歳若返るなんて当たり前」「人は1週間で若返る!」と語る太田教授。鍵を握るのが「活性酸素」「ミトコンドリア」そして「水素」なのです。

水素水がアンチエイジングの切り札になる!驚異のメカニズム

わたしたちの細胞には、細胞1つにつき100~3000もの「ミトコンドリア」が存在し、ここで『生きるためのエネルギー』を生み出しています。しかしエネルギーを作る時に、困った悪玉活性酸素が生まれてしまうことも。(水素ってなに?)この悪玉活性酸素は、細胞の遺伝子やミトコンドリアをサビつかせ「エネルギーを作る能力」を低下させてしまいます。

酸化→壊れる→治す力が低下→治しきれないものが蓄積→損傷→さらに酸化。体の中では毎日5万から20万もの遺伝子が壊されており、それを毎日治しています。しかしエネルギー不足の体では、100%元に戻すことはできず、どんどん身体はサビていく。これが老化なのです。

サビが進むと、ミトコンドリアも元気がなくなっていきます。たとえば歳をとって疲れやすくなるのは…ミトコンドリアが元気を無くし必要なエネルギーを生み出せない証拠。お肌に元気がなくなるのも…本来の細胞再生がエネルギー不足や遺伝子損傷などで、うまくいかなくなった状態です。悪玉活性酸素を取り除き、ミトコンドリアを元気にすることがアンチエイジングへの一番の近道。近年の研究でミトコンドリアは簡単に短期間で【増やす&良質にする】ことが出来ることも分かってきました。なかでも最も簡単な方法が「生活に水素水や水素をプラスすること」です。水素の働きで細胞内に元気なミトコンドリアが増えれば 「細胞は若返る」。本来のプログラムが正常に働きはじめて体は「若々しさ」を取り戻します。水素水に豊富に含まれている水素(H2)が細胞内の悪玉活性酸素を効果的に取り除き、ミトコンドリアを元気にすることは、すでに疑いようがない事実。

アンチエイジングについて盛んに研究発表が行われている日本抗加齢医学会。

こちらの学会誌にも、名古屋大学・神経遺伝情報学 大野欽司教授の「分子状水素のサイエンス」という総説が寄稿され、大きな反響を呼びました。

最近では海外の科学者も水素水の効果・水素医学に注目。

「さまざまな水素水・水素の医学的効果」についての論文にふれ、世界中の科学者たちが、水素水・水素に大きな可能性に挑んでいます。

女性が気になるシミやシワ、お肌の不調も、悪い活性酸素の仕業、いまこの瞬間も体は少しずつサビていきます。最近は女性誌などでも、水素水や水素を生活に取り入れる特集が大人気。水素水で元気なミトコンドリアを増やし「細胞からキレイ」になる。これが最新アンチエイジングの常識なのです。

水素水によるアンチエイジング効果

肌老化を招く活性酵素。その活性酵素に深く関わっているのが、人間の細胞に存在するミトコンドリアです。そのミトコンドリアの働きと、ミトコンドリアを活性化させる水素水について解説します。

ミトコンドリアの働き

ミトコンドリアとは人間の細胞ひとつひとつに存在する小器官です。このミトコンドリアが、老化現象に大きく関係しています。

ミトコンドリアって何?

私たちの身体は小さな細胞からできて、その数は60兆個にものぼると言われています。それらの細胞ひとつひとつに存在すると言われているのが、小さな器官の「ミトコンドリア」です。

ひとつの細胞にミトコンドリアは100~3000ほど存在し、糖と酸素から「ATP(アデノシン三リン酸)」を作り出します。ATPは人間のエネルギーの源となる非常に重要な物質です。

活性酸素が老化の原因に

ミトコンドリアは、ATPを作り出す過程の中で同時に活性酸素も発生させます。

活性酸素は体内に侵入する異物を攻撃する働きがあるのですが、活性酸素が増えすぎると悪玉に変わり、正常なDNAや細胞まで酸化させてしまうのです。

体内が酸化すると身体は衰えていきます。つまり、「悪玉活性酸素」が老化の大きな原因と言えるのです。

活性酸素が過剰に発生する要因は、ストレスや睡眠不足、偏った食生活などです。不規則な生活を改善することで、活性酸素は抑えることができます。

老化防止のカギはミトコンドリアの活発化!

ミトコンドリアが元気な状態で、余裕をもってATPを生成している状態であれば、その過程で活性酸素が発生しても大きな問題にはなりません。しかし、ミトコンドリアが少なく、その少ないミトコンドリアがフルパワーでATPを生成しようとすると、多くの活性酸素が排出されてしまいます。

つまりエイジングケアには、ミトコンドリアの機能を高めて元気にしてあげることが重要なのです。

ミトコンドリアを元気にする水素

ミトコンドリアの機能を上げるには、適度な運動やバランスの取れた食生活などが挙げられます。少し息が上がるくらいの運動を日課にする、食事は腹7分目を目安に摂るなどを心がけることで、ミトコンドリアは活性化していきます。

そして水素水の飲用や水素療法も、ミトコンドリアの活性化に有効なのです。水素には、体内の悪玉活性酸素を取り除き、ミトコンドリアを元気にさせる働きがあります。

ミトコンドリアが活発に機能することで、身体を錆びつかせ肌老化を招く活性酵素を効果的に除去することができ、結果、エイジングケアへと繋がるのです。

 

参考資料

水のアンチエイジング効果と種類

水素水・水素とアンチエイジング

水素水によるアンチエイジング効果

水素が健康に影響する7のポイント

水素水が病気を治す!?治療に繋がる5つのポイント

水素水の効果は本当なのか5つの疑問

水素水でダイエット、嘘のような本当の話

水素水の生成器は何が良い?選ぶべき3つのポイント

LinkedIn にシェア
LINEで送る
StumbleUpon にシェア
Pocket